読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドーナツキャットの大学受験勉強ブログ

マイペースに大学受験や勉強法を書いていくのんびりブログです( ̄▽ ̄)

受験生にとって最も大切な習慣である復習についてだよ~

全国の高校生、浪人生、受験生のみなさん

どーもこんにちはドーナツキャットです( ̄▽ ̄)

 

早速ですがみなさん、受験生にとってもっともたいせつな習慣は何だと思いますか?

タイトルでもネタバレしてしまいましたが、復習です!

復習が一番大切なことなのです!

 

何でそんなに大事なの?って思う人のために復習が大切な理由復習の仕方について書いていきます

 

 

復習が大切な理由

みなさん、エビングハウス忘却曲線って知っていますか?

人間は1時間で新しく覚えたことの50%、1日で70%、1週間で80%を忘れてしまうというエビングハウスさんの研究結果です

 

これってもったいないと思いませんか?

 

みなさんが日々の授業や勉強などで頭にたたき込んだことが

1日で7割記憶から消し飛ぶなんて効率悪すぎですもんね( ̄▽ ̄)

 

それでは、なんでこんな7割も忘れてしまうんでしょう?

それは、授業で習ったことや勉強したことを脳が必要ないと判断したからです

 

ええっ?!( ̄▽ ̄)

と思った方たくさんいらっしゃると思います

入試に必要だからこんなに一生懸命勉強してるのに~

 

確かにそうなんです

 

でも、1回授業聞いただけ、1回問題解いただけといったように

1回学習しただけの情報は脳にいらないいと判断されてしまいます

 

脳は日々膨大なデータ量を整理しなければなりません

スマホとかのメモリとかと一緒で脳が覚えられることは限られているのです

ある程度以上の情報が集まったら、いらない情報を削除しないと脳はパンクしてしまうのです

 

そこで真っ先に切り捨てられる情報というのが1回学習しただけの情報というとです

 

あなたは3日前の晩ご飯思い出せますか?

4日前に行った店の定員さんの顔を思い出せますか?

5日前に友達としゃべったことは?

 

さくっと思い出せる強者もいるかもしれないですが、

ぼくはさっぱり思い出せないです( ̄▽ ̄)

4日前店に行ったかどうかもあやふやなレベルです

 

これらに共通することは思い出さないってことです

外食だとか豪華なものでない限り食べた晩ご飯なんて思い出さないですし、

店員さんだってどんな顔だったかな~って考えることもありません

 

そこで、脳にそれらがほしい情報と思わせるにはあることをしなければいけないのです

もうなんだかわかりますね?

そうさっきからずーっといっている復習なんです

 

 

どーやって復習すればいい?!

さっき書いたとおり、思い出すことをしないから

脳にいらないと思われて忘れてしまうんです

 

そこで、ぼくのおすすめの復習の仕方が

1分でいいので何も見ないで授業の直後に先生がなんていっていたか思い出してみる、そして思い出せなかったところは教科書、ノートで確認する

ことです

 

授業の最初に習ったことを忘れ始めている頃です

そのころに復習するのは効果的なことです

 

そして数時間たったらもう一度教科書やノートを確認する、問題解きなおしてみる

というのも非常に有効です

 

また、スタディサプリなど授業動画を見てる方は

倍速にして丸ごともう1回見るなどもおすすめです!

 

とにかく何回も頭にすり込んで脳に大切な情報だと思わせることが大切なのです

 

それだけで勉強効率は飛躍的に上昇します!

この記事を読んでくださったみなさん、

復習しまくってください!!

 

 

それでは勉強ょうがんばってくださ~い( ̄▽ ̄)